おやじ弁護士の日常(龍ちゃんブログ)

香川県高松市にある小早川法律事務所の弁護士のブログです。

東京出張

 昨日は,息子と立川で焼肉。
 隠れ家的な良いお店。
 息子を激励!
 いかん、また、熱く語ってしまった。
 うざかったかも。
 頑張ってね!

 今日は,日弁連裁判員本部全体会議。日弁連会館。
 その後、裁判員裁判に関する経験交流会。
 全国の刑事弁護に熱い弁護士の経験談に圧倒されまくり。

 羽田空港のアカシアでポークソテー。イエバーというドイツビールと。

   写真 12-08-30 18 22 44

日弁連裁判員本部 全体会議

 
   写真 12-03-29 12 57 59

 東京への本当の目的は,日弁連裁判員本部の全体会議に出席するためでした。
 私は,日弁連裁判員本部の委員になっているのです。
 全体会議では,全国各地から裁判員裁判の実施状況や無罪事例や問題事例の報告がなされていました。

 香川からも,Y弁護士が,昨年,高松地裁の裁判員裁判で懲役24年となった事件が,控訴審において破棄されて,懲役18年となった事例の報告をしてくれました。ご苦労様でした。

 刑事弁護に特に熱い方々ばかりの会なので,議論も白熱します。
 特に,弁護人が工夫を凝らして弁護活動を行った具体的な事例報告は,たいへん勉強になりますし,自分ももっとがんばらないといけないという気持ちにさせてくれます。
 

裁判員裁判 判決

 判決。
 懲役3年執行猶予5年保護観察付でした。
 求刑は懲役4年でした。

 執行猶予は懲役3年の判決までしか付けられないので,まさにぎりぎりの判決。

 被告人にはしっかりした家族がおり,その家族の指導監督によれば,再犯の可能性はないと思われるのでよかったです。

 今回の裁判員裁判を振り返って,やはり裁判員の目の前で被告人が何を語るかというのは,判決にとって極めて大きな影響があるということを改めて感じました。
 
 被告人質問の重要性ですね。

 私がこれまで担当した4件のうち3件は,「執行猶予」がつきました。
 これからも今回の経験を活かして頑張りたいと思います。

 
 
 

 

裁判員裁判 2日目

 裁判員裁判2日目。
 今日は,被告人質問,論告,弁論でした。

 私は,被告人質問の主質問を担当。何とか無事終了。
 
 しかし,その後,被告人は検察官や裁判員や裁判官から厳しい質問。

 被告人は,自分の思いをなかなか上手に伝えられないタイプでしたので,被告人が本当に反省していることを理解してもらえるのか不安でした。

 そして検察官による論告・求刑
 最終弁論は,若手のホープのT弁護士が,パワーポイントを使いながら,丁寧に説明。

 最終陳述で被告人が涙ながらにした反省と謝罪がどこまで伝わるか。

 明日が判決です。

 

裁判員裁判 初日

 私としては4件目の裁判員裁判が始まりました。
 強姦致傷事件。
 今回も事実に争いはないので,被告人の刑が「実刑」か「執行猶予」かが争点。
 
 冒頭陳述は私が行いました。

 冒頭陳述というのは,これから弁護人が何をこの裁判で証明しようとするのかを明らかにするものです。

 本件では,
  ①これまでの被告人の生活,本件犯行の経緯
  ②被告人の反省と決意
  ③被告人の家族の決意

の3点にしぼり,被告人が家族の指導監督の下,服役しなくても社会内で更生できることを立証すること,そのために被告人質問や家族の証人尋問を実施することなどを明らかにしました。

 この冒頭陳述により,その後弁護人が,何のためにそれぞれの活動をしているのかをあらかじめイメージしてもらうことができることを期待しています。

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

リンク

プロフィール

弁護士 小早川龍司

Author:弁護士 小早川龍司
香川県高松市にある小早川法律事務所の弁護士(香川県弁護士会所属)です。
刑事弁護を中心に離婚,相続,交通事故等の様々な事件を担当しています。
二番丁おやじ会会長,二番丁地区体育協会会長など地域の活動も積極的に行っています。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Facebook

小早川法律事務所

Facebookページも宣伝 二小おやじ会

Facebookページも宣伝 中央大学学員会香川支部

Facebookページも宣伝 中央大学父母連絡会香川県支部

Facebookページも宣伝

最近の記事

twitter

最新コメント

私の本棚

カテゴリー

YouTube DL+


developed by 遊ぶブログ

ブログ内検索

Template by たけやん