おやじ弁護士の日常(龍ちゃんブログ)

香川県高松市にある小早川法律事務所の弁護士のブログです。

盗撮事件の弁護

最近,盗撮をしてしまった人からのご相談が増えています。
スマートフォンの広がりとともに,カメラや動画アプリを使って簡単に撮影できるようになってきたのも原因のひとつでしょうか。
盗撮行為は,香川県迷惑行為等防止条例違反となり,6月以下の懲役又は50万円以下の罰金(常習として行った場合には,1年以下の懲役又は100万円以下の罰金)という罰則が定められています。児童ポルノ等の写真・動画の内容によっては,「児童買春,児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反」で処罰されることもあります。
このような事件で逮捕された場合には,特に,出来るだけ早く弁護士に相談してほしいと思います。その後の対応によって結果が大きく変わる場合が多いからです。
まずは出来るだけ早く,弁護士が本人と面会(接見)します。逮捕された本人もご家族も突然のことで不安でいっぱいでしょうし,お互いの連絡も取れない状態です。出来るだけ早く面会して本人の精神的な不安を取り除くとともに,ご家族との連絡なども弁護士を介してする必要があります。
そして,一刻も早く,釈放してもらうような弁護活動を行います。勾留がされないよう検察官と交渉したり,裁判官に勾留請求を却下するように申し入れしたり,勾留が認められた場合には準抗告などの不服申立手続きを行ったりします。
とにかく,スピードが大事です。
また,被害者との示談を進めたり,再び事件を繰り返さないための環境整備を進めます。
事件を起こしてしまった動機・原因(例えば,会社でのストレスなど)を確認し,今後の対策,例えば,今後の指導監督,家族の連携について話し合い,必要があればカウンセリングや病院への受診などの医学的なアドバイスも受けてもらったりもしています。
当事務所では,これらをはじめ様々な弁護活動を通じて,最終的に,不起訴処分(起訴猶予)や罰金での処分となるように全力でサポートします。

控訴審の弁護

昨日は高知刑務所に行って、被告人と面会。四国の各地裁の判決に不服があるときは、二週間以内に控訴の申立が出来ます。
その場合は、高松高裁で、控訴審がおこなわれます。
高知、松山、徳島から、控訴審からの弁護を依頼されることも多いです。
刑が重過ぎる、私はこの事件には関与していない!など、控訴の理由はさまざまです。
控訴審では、控訴趣意書という判決の何が不服かを書いた書面をだすのが大きな仕事です。
地裁の判決が控訴審で破棄されるようがんばります。

台風の中,保釈申請に高知へ

台風の中、高知へ保釈申請へ!
それでも高速が通行止めにはなっていなかったので出発しました。高松はもう大丈夫だと思うような天気でしたが、高知道の山の中は大雨。一瞬、前が見えなくなったりしてとても怖かったです。
私が運転していたわけではないですが。
それでもこんな台風の中、県外からわざわざ来たのを同情してくれたのか、検察庁も裁判所でも、とてもやさしく対応してくれ、スピーディな処理で、被告人は無事、保釈されました。行った甲斐がありました。お疲れ様でした。

2015082501.jpg

2015082503.jpg

2015082502.jpg

原判決破棄 高裁刑事

私が担当していた高裁刑事の事件の判決が昨日あり,地裁の判決を破棄して,減刑した判決をしてくれました。

高裁から担当することになった事件でした。地裁の判決はの実刑判決で,高裁では執行猶予を求めていました。

高裁は,残念ながら執行猶予付き判決にはなりませんでしたが,家族の関係や,本人の体調などを考慮してくれて,検察官の求刑の半分より軽い刑にまで減刑してくれました。

高裁では,なかなか地裁の判決を破棄してくれませんので,破棄されて減刑されたことは弁護活動の一定の成果があったと思います。

しかし,現在の被告人の状況からすれば,執行猶予にならなかったのはやはり残念です。

量刑を決めるに当たっての「行為責任」からくる限界なのでしょうか。

これからも熱い刑事弁護をがんばります。

四国厚生支局麻薬取締部での接見

 昨日は,午前中は観音寺署で面会。その後,法律相談,打合せ,刑事裁判などがあって,昼食を取る時間がなく,おからクッキーとしょうが紅茶でしのぎました。
 その後,久しぶりに四国厚生支局麻薬取締部に行きました。
 知らない方も多いと思いますが,高松サンポート合同庁舎内にあります。
 麻薬及び向精神薬取締法、大麻取締法、覚せい剤取締法等の規定する取締などを行うところで,麻薬取締官が捜査にあたります。
 今回は,覚せい罪取締法違反容疑で麻薬取締官に逮捕された被疑者に面会に行ったのでした。接見室もちゃんとあります。
 夕方からは四国弁連理事会。
 禁酒8日目終了。

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

リンク

プロフィール

弁護士 小早川龍司

Author:弁護士 小早川龍司
香川県高松市にある小早川法律事務所の弁護士(香川県弁護士会所属)です。
刑事弁護を中心に離婚,相続,交通事故等の様々な事件を担当しています。
二番丁おやじ会会長,二番丁地区体育協会会長など地域の活動も積極的に行っています。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Facebook

小早川法律事務所

Facebookページも宣伝 二小おやじ会

Facebookページも宣伝 中央大学学員会香川支部

Facebookページも宣伝 中央大学父母連絡会香川県支部

Facebookページも宣伝

最近の記事

twitter

最新コメント

私の本棚

カテゴリー

YouTube DL+


developed by 遊ぶブログ

ブログ内検索

Template by たけやん